「ショートキリコ」

公演作品ダイジェスト わくわ〜くショップ参加者出演作品 「それでつくります。」 「それでつくります。」2 白黒トルコ

「今から明日。」


あの人の明日やこの人の明日、わたしの明日も、
今が集まってできている。
あの人の踊りやこの人の舞、わたしのダンスも、
今が集まってできている。


振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)
出演:わくわ~くショップ@名護 参加者
主催:名護市・名護市教育委員会

2010.12 @名護市民会館大ホール

「ダンスにすんだ」


舞台は、まぼろし
3つの地面が音をたてて はかなさをつくる
さぁ、しっかり床を踏んで

みんなで一緒に
起きて観るゆめだよ


振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)
出演:かみとんダンス部・熊野高校 サポーターズリーダー
   うーちゃん(ギター)
主催:上富田町・上富田町教育委員会 

2010.10 @上富田文化会館

「オトりたい!」


「好きなオトで好きに踊」りたい!
これ、どこまで決まってるの?


振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)
主催:キリコラージュ

2010.9 @川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

キリコラージュ、ニューアルバムをひっさげて!?の、ダ、ダンスライブ!?
音楽と、劇場まるごと全部がふたりのオモチャ!

※「オトりたい!」…キリコラージュによる造語「オトる」の活用形。
photo(c) Paulo Fukuchi

「オレノグラフィー」


曲を表わすのではなく、曲と同時に進行していく。追い越す。
出発したら、帰ってこないつもりで踊れたらと思います。


振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)
出演:afterimage(いかすがい・服部哲郎・堀江善弘・龍) 
   上田勇介・釈迦・高田和功
主催:TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 実行委員会
   トヨタ自動車株式会社

世田谷パブリックシアター
photo(c)片岡陽太

「ラング・ドシャ」


ひとつずらして またつめて 前 後 上 下
てぶらでよそゆき、どこでも粋。
だからすてき


振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)
出演:アサゴラージュたち
連弾ピアノ:デュエットゥ
主催:朝来市

2009.12 @朝来市和田山ジュピターホール
photo(c) 加藤祐貴

「そこ右、つぎ右、そのまま、」


迷路は組み合わせで出来ている。
あいだがこたえ、それがみち。

振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)
出演:わくわ~くショップ・参加者
主催:NPO法人一関文化会議所

2009.8 @一関文化センター 大ホール
photo(c)

「それでつくります。」


振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)
      出演:飯塚友浩 笠井晴子 じゃっかる 山内麻莉

イメージレビュー:犬童一心(映画監督)
じゅんじゅん(ダンサー・振付家)
永井愛(劇作家・演出家)
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

2009.2 @こまばアゴラ劇場
photo(c) Paulo Fukuchi
まだ存在していない作品の感想を、3人に書いていただきました。それから本編を想像し、ダンスをつくりました。

「キリコロール」


付属から本体へ。
焦げたあともやっぱり続けて。
3色だけを決めました。何が見えてもいいですから。
もう始まっています。


振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)
主催:afterimage「農民一揆vol.2」
2008.8 @愛知県芸術劇場
主催:KAHS×RAFT「flat plat kite kite」
2008.11 @RAFT
photo(c)小幡文人(earnest)

「たまごが先か、にわとりが先か」


「本人」が「本人」と遊ぶうちに「他人」になっていく。
「他人」がいると「本人」が起き上がる話。


振付・演出・出演:キリコラージュ(ストウミキコ・外山晴菜)
主催: Dance Company Nomade~s「Dance seed 2007」
2007.11 @Brick-one
主催:TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 実行委員会(セカンドステージ)
トヨタ自動車株式会社
2008.4 @森下スタジオ
photo(c) Paulo Fukuchi